現在の職場にあまり満足がいかず、是非とも外資系の企業に転職したいと思われる方も多いかもしれません。そんな方のために、このページでは外資系の企業に転職することのメリットやデメリット、方法について紹介していきます。

金融を扱う外資系企業

外資系企業の中でも金融を取り扱っているところへの転職についてご紹介します。金融を扱うような会社は世の中にたくさんありますので選択肢は広がりますが、その分注意しなければならないことも何点かあります。メリット・デメリットを把握しておきましょう。

金融を扱う外資系企業への転職の方法

金融を扱う外資系企業は、能力次第で若くして高収入を稼ぐことができ、部長や課長などの管理職を目指しやすいといった理由で、キャリア志向の強い求職者から人気があります。そうした状況の中、外資系企業に就職…

Read more »

金融を扱う外資系企業への転職のメリット

金融を扱う外資系の企業とは、外国籍の、あるいは日本と外国企業の合弁会社の中でも金融系の商品を取り扱っている企業のことです。企業を顧客として扱い、資金調達を行うほかM&Aに関するアドバイス、金融商品…

Read more »

経理の転職で上手く働く

経理の転職をして働くことは、各企業に対しての社会貢献になり自分自身のキャリアアップにもつながります。

ITを扱う外資系企業

外資系企業の中でもITを扱っているところへの転職についてご紹介します。グローバル化や産業技術の発展に伴って、IT企業は近年目覚ましい発展を遂げています。そんな今だからこそ知っておきたいこともありますので、確認しておきましょう。

ITを扱う外資系企業への転職の方法

ITを扱う外資系企業では、法人から一般の消費者に至るまで、ネットワーク管理やシステム構築、アプリ開発など様々なサービスを提供しているところが目立ちます。こうした企業に技術者として転職をするには、中…

Read more »

ITを扱う外資系企業への転職のメリット

IT関連の外資系企業に転職するメリットですが、給与や待遇が大幅に改善する事が望めます。日本企業の中でも充分な給与と待遇を設けるIT企業はもちろん健在です。しかし全体的に見れば、プログラマーやシステ…

Read more »

ITを扱う外資系企業への転職のデメリット

IT案件に携わっている外資系企業の場合、仕事に対する結果が強く求められている傾向にあると言えます。そのため、成果を出すにはハードワークにも耐えられるようなタフさも求められてきます。特にIT関連の案…

Read more »

金融を扱う外資系企業への転職のデメリット

金融関連の外資系企業はとにかくシビアです

金融関連の外資系企業のメリットは、圧倒的な高報酬が得られる点です。金融関連の外資系企業は、世界的に見ても驚異的な速度で成長を遂げており、成長著しい業界に転身すれば、若い男女でも年収1000万円を超える事は夢ではありません。個人の努力次第で給与や待遇が青天井なのが利点ですが、一方でシビアな評価基準があるのも事実です。 直属の上司が部下の評価をダイレクトに決める事が多いです。上司一人の視点で待遇や給与が決定される事もあり、部下と上司の関係が悪いと職場で冷遇されたり、想定していたよりも年収が上がりません。また仕事上でミスやトラブルを起こした場合、特に金融系はスパルタなペナルティを社員に与える事が多く、たった一度の失敗で出世の道が閉ざされたり、最悪辞職に至ります。

企業業績が悪くとなると、リストラのリスクも

企業業績が安定している時の金融系企業は社員に対して、安定した報酬と待遇を約束してくれますが、一方で世界的な貿易摩擦や政治情勢によって、自社の業績が不安定になると真っ先に人件費の抑制に乗り出します。有り体に言えば、企業業績が悪くなると有能な社員でもリストラの対象になり得ます。人件費が高い管理職の方々は特にターゲットにされやすいです。 頑張って金融関連の外資系企業で長年キャリアを積み重ねてきても、急に政治や経済の動向が大きく変化すれば、特に自分に非がなくても職を失うデメリットがあります。もちろん、そのリスクがある分、管理職の年収は日本企業の経営者並にあるため、一長一短ではありますが、外資系の中でも金融業界への転身はハイリスクハイリターンなものとなります。

© Copyright Changing Jobs Sharing. All Rights Reserved.